« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

りんごのケーキ

先日作ってもらったアップルパイの残りのりんごたち頂いて、タルトタタン風ケーキを焼いてみた。
意外とおいしくできたので、なんだかほっこり嬉しいです。

401615_268540389867001_100001331254385_687056_455234796_n.jpg

カンパラのドミ、食べたいものがほとんどなんでも作れる。素晴らしい~。
スポンサーサイト
Uganda的cooking | CM(0) | TB(0) 2011.12.29(Thu) 11:38

再現 Indian Curry

作ってしまいました。
先日教えてもらったIndian curry。

DSC_0303.jpg

美味しかったです、本当に。
日本に帰ったらインド料理屋さんを始めようか?と思うくらい。
香辛料をスーパーで色々とあーだこーだ言いながら悩んで、???を頭にいっぱいにしながら買って作ってみたけれど、大正解!教えてもらったカレーよりも辛くなっちゃって、少しばかり味も違う気がするけれど、美味しいカレーができました。
友達もチャパティを作ってくれて、先輩がシフォンケーキを焼いてくれて、食後にはティーマサラをふんだんに入れたチャイと先輩が作ってくれたケーキを食べて。

いやぁ、至福のひと時でした。
インドカレーが食べたい方、是非、お声をおかけください!!!


そして。
前日の夜は、私の家庭菜園ですくすく育ったお野菜で、すき焼き!!!
DSC_0301.jpg    DSC_0300.jpg
友達がうどんを打ってくれて、先輩がくれたレトルト豆腐を鍋にいれまして、鳥さんをぐつぐつ煮て出汁をとりまして、いやぁ、至福のひと時です。

来雨季も、ミズナと小松菜を大事に育てたいと思います。来雨季は小松菜とみずなの栽培場所を拡大させてみようかなー。時期をずらして植えたらまた長い時間楽しめるし!
こんなに美味しくて感動する食べ物だったなんて、日本にいたときには想像もできなかったよ。
いやぁ、ありがたい!!

こんな調子で、友達や先輩の力をかりながら、着々と調理のレパートリーが増えているポコであります!
Uganda的cooking | CM(0) | TB(0) 2011.04.28(Thu) 14:38

マッシュルーム?

今日の放課後、何故か先生たちが校舎の軒下?でしゃがんで何かしてたんだよね。何してるんだろー?って思ってたら、「マミ!マッシュルームだよ!!」ってマダムが教えてくれたの。
先生たちの下によってみたら、マッシュルームではなくて、しめじとえのきの中間のようなキノコが生えていたのです。「食べれるの?!」って先生に聞いたら、先生たちは「so sweetだよ!」って連呼。だから、便乗して私もキノコ狩りをして、今日の夕飯にしました。

キノコ・・・・炊き込みご飯にしようか、和風の煮物にしようか、トマトと煮ようか・・・・と、色々迷ったあげく、明日のお昼ご飯にバスタに絡めていいように、トマトとジャガイモ・ナス・キャベツで煮ることにしたよ。

明日、小さいキノコを明日まで大きく育てて、先生たちはキノコ狩りをするそうなので、また便乗してキノコ狩りをしてきたいと思います。
しかしながら、正体不明のキノコ。明日体に異変が起こらないことを願うばかり・・・(笑)

写真撮れなくて残念ー。
Uganda的cooking | CM(1) | TB(0) 2011.03.30(Wed) 21:48

食いしん坊 W-Mami

今週末、仲良くしてもらってる養護隊員の先輩のお家に遊びにいってきた!マタツ(乗り合いタクシー)で約20分のところに住んでて、今までも一緒にジンジャに行ったり、カユンガで一緒に鳥を食べたりしてる、仲良しの先輩。


先輩の家で1泊過ごしてみて、先輩が学校の子どもたちとすごく距離が近くて、楽しそうで、一緒にウガンダでウガンダ人と共生してる姿が良く見えて、ちょっと複雑な気持ちになった・・・。
人と比べる話ではないけれど、先輩の子どもたちとの関わり方とか、生活の仕方とか、自分と比べると雲泥の差で先輩の生活が素敵に見えた。

お部屋の中に子どもが出入りしてて、先輩の家の中で本を読んだり、話をしたりしてて。でも先輩と子どもの間にはちゃんとルールがあって、子どももそれを守りながら出入りしてる。先輩の許容範囲が相当大きいけど、ダメっていう部分はちゃんと言う。そういうメリハリが見えるし、生徒との信頼関係も抜群だった。

ウガンダで生活してるなーって、心から思ったよ。

とはいうものの、先輩の生活をそのまま自分ができるかっていうと、きっと(ほぼ100%近く)難しい。
日本にいた時からそうだったけど、仕事だから割り切って楽しめるっていう部分が多くて、それがプライベートに進入してくる瞬間、いっきに楽しめなくなる。プライベートと仕事を一緒にすることができなかった。
先輩も一人になりたいって思うときがあるって言ってたけど、私にとってはそりゃそうだっていう環境だった。

自分もこんなに壁が厚かったらいけないよなーって思いながら、先輩の姿に触発されつつ、自分の子どもたちとの距離を見つめなおしてみたいなって思った1泊2日だった。



そして!先輩との楽しみは、なんといってもご飯!先輩も私も食いしん坊!ご飯食べるの大好き!
そんな二人は、名前も一緒。誕生日も一日違い。洋服も帽子もおそろい(日本から持ってきたものだよ!すごいでしょ?!)。

先週は鳥肉を食べたから、今回は豚肉で!ということで、餃子を二人で作ったさ。
勿論、ウガンダに(というかカユンガに)餃子の皮も豚肉のミンチも無いから、そこから全部手作り。

まず豚肉屋さんでお肉をゲット!
gyouza1.jpg
バナナリーフでくるんでくれて、トトロの小包みたいな感じでしょ?(笑)この中のお肉は骨も皮膚もついてるから、それを自分で取り除いて粗みじん切りに。
餃子の皮は、こっちの小麦粉(中力粉みたいな粉)を練って捏ねて捏ねまくって作る。

餃子を包む段階になって、中華料理屋さんの娘である先輩の隠れた才能が開花!先輩、餃子包むの超上手!!!自分は・・・・。日本でお母さんの手伝いして餃子を包んでた時、自分は上手だと思っていたけれど・・・今回は全くうまく包めず、先輩の巧みな技術に早々降参して、ほとんどお願いしちゃった。

ランタンの元で・・・・
gyouza2.jpg    gyouza3.jpg

お肉を買ってきたときは、あんなに明るかったのに、焼く段階ではもう真っ暗。餃子作成に費やした時間、食事終了まで約4時間。でも!!!!!その手間と費やした時間は間違いない!!!!あんなに美味しい餃子ができるなんて!!!二人でパクパク完食。大成功だった。


次の日、食いしん坊の勢いは止まらず・・・・。
バナナケーキを焼き、ホットケーキを焼き、さばの味噌煮(缶詰)を食べ、前日のあまりの豚ステーキを食べ・・・・とどまるところを知らない私たち。今後も、二人の食いしん坊街道は続きます。


でも、二人でダイエットのためのプール通いも来月から始まる予定!
今週も美味しい週末でした!


先輩の家に裁縫道具一式を忘れてきてしまって・・・・私の趣味がしばらくストップしそう。うーん、取りにいこうかなぁ。
Uganda的cooking | CM(0) | TB(0) 2010.10.17(Sun) 20:50

chiken party!

この週末は、前々から企画していた鳥パーティ!
マーケットで生きた鳥を買って、解体して焼き鳥しよう!って話をしてた。鶏肉食べたいけど、冷蔵庫ないし一人では食べられない。。。ということで、仲良しカユンガ組3人で焼き鳥パーティをしたよ。

本当は先輩宅の大家さんに絞め方を伝授してもらう予定だったんだけど、大家さんがカンパラに出かけてしまって、急遽マーケットで捌いてもらうことに。小学生くらいの男の子が、羽を踏んづけながら首を持ってキュッと手際よくやる姿を見たら、あんがい残酷でもなかった。でも、手際が良すぎたのかも。。。くっと絞めてもらったあと、ぶつ切りに解体してもらって家に持って帰った。

(先輩の)家に戻ったら、骨から肉をはずす作業。先輩二人が奮闘してた。けど、自分も少しだけ・・・。あ、いつもお世話になってる片方の先輩の奮闘姿、とり忘れてた・・・。
鳥パーティ2   鳥パーティ3

鳥も、焼くだけじゃ味気ないような気がして、煮物を作りたいと提案。だって、チャコール(炭火)でことこと煮たら絶対美味しい煮物ができるはず!と思って。だから、先輩二人ががんばっても骨から外せない部分と、手羽元と、ゆで卵を鍋にいれて・・・・。煮込んだ時間は約3時間弱!

じゃーん。

ほろほろ煮1  ほろほろ煮2

すごいよ、ほろほろと骨から肉が外れてしまう。というか、煮てる間にもう骨から肉が外れていた!そして、たまらなく美味しい味。すごい感動。ウガンダでこんなにも美味しい煮物が食べれるなんて。勿論、ウガンダで手に入る材料しか使ってないよ!

もちろん、焼き鳥も美味しかったよ。
鳥パーティ4


焼き鳥のタレもウガンダには無いから、勿論ウガンダにあるもので手作り。醤油、砂糖、りんご、しょうが、ゴマで完璧です。

おまけに、ケーキも焼いてみた。りんごが焦げちゃったけど、ウガンダにある材料で、なおかつフライパンでフンワリ美味しいりんごケーキが焼けたよ。
DSC_0045.jpg


煮物のあまった煮汁で卵丼も作ってみた。これまた最高の味!これはちょっとずる(?)をして、日本のだしの素を使ちゃったけど。
最後の最後まで、鳥さん大活躍。

今週もまた、美味しい週末でした。
Uganda的cooking | CM(2) | TB(0) 2010.10.10(Sun) 19:46
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
3537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
61位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。