« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

送別会~Busoga会~

Jinjaを中心とした仲良し隊員、通称Busoga会。
6月2日の土曜日、221のさるさん、私の小さな送別会を開いてくれました☆

今回は、なんと!
ナイル川でサンセットクルーズ!そのお値段45ドル!

最後くらい優雅にみんなで楽しみましょう!ってことで、開催されました。

本日のナイル川の様子です。
     DSC_0240.jpg        DSC_0224.jpg
DSC_0257.jpg    DSC_0281_20120604002645.jpg

すんごい地味だなぁ・・・ウガンダ品質・・・・とは思うものの、大好きな仲間と一緒にわいわい過ごせれば、楽しいことこの上ないのです、やっぱり。

サンセットクルーズは約2時間。
その後は、他のメンバーも加わって、ジンジャでお泊り。
今回は、お米隊員のつっつんが、手作りすごろくを作ってきてくれて、それを夜な夜なみんなでやる。最初は若干盛り上がりに欠けたのだけど、最後にはみんな爆笑でした。

やりたい方はお米隊員のつっつんまで。
あれ、すごろく、誰が持って帰ったんだっけ???

あれやあれやと、こんなふうに212、214のBusoga会メンバーを見送って、今回は私の番になったんだなぁ・・・とつくづく思うのです。もうすぐ帰るのですね、やっぱり。

というものの、月曜日の夕方から発熱し、おなかの調子もマックスに悪く、ノックダウンしていたのだけれど、なんとか生き返りました。片付けも少しずつしなきゃね。
スポンサーサイト
旅行@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.06.06(Wed) 15:09

Last trip to Eastern parts of Uganga 下

さてさて、東部旅行記最終回です。
イガンガに到着して、同期の自動車隊員猿さんと合流。

その日はのんびりした後、イガンガ名物のサウナに行って、美味しいご飯を食べました。

ここで、ウガンダのサウナについて少し説明。
なんと・・・・・・混浴!!!!
たいていどこのサウナも、女性のお客さんは自分たちを除いてみたことがありません。仲の良い女性隊員はよく一人で行くらしいけれど、私は恐れ多く、一人で足を運ぶことができません。。。だって、体格の良い黒人男性と二人っきりで・・・・なんて、緊張してゆったりできません。大概、先方にとってはアジア人の女性(そもそも女性)がサウナに来ていること自体珍しいのですから。
そして、混浴ですので、体は隠さなければいけません。シーツを借りて、大事な場所を隠して(男性は下半分、女性は胴体をシーツでくるっと巻いて)サウナへ入ります。
日本ではサウナって好きじゃなかったんだけど、こっちにきてサウナってとっても素敵なものに感じます。でも、日本に帰ったらやっぱりサウナより大浴場を取るんじゃないかなーって思うけど・・・・。

さて、その日の夜、最終夜、猿さんが家から持参してくれたゲームで夜な夜な対決!!です(笑)
アラサー&アラフォーの3人で、マリオカート、テトリス、ぷよぷよ、クイズゲームで白熱・・・・。
DSC04373.jpg

さて、最終日、猿さんの学校へ、活動見学に行きました。
猿さん、今は任期終了間近ということで、自らは教鞭をとっていないそうですが、私たちのためにこんな風な姿を見せてくれました。
DSC_0384_20120512161703.jpg

猿さん、私が言うのもなんですが、英語がとっても苦手です。
だけど、苦手だからこそ、視覚的教材を使って工夫したり、同僚の先生に協力してもらったり、そして猿さんらしい色んなアイデアを用いて、とっても工夫に満ち溢れた活動を展開しています。言葉も大事、だけど、伝えるためのツールを色んな方向から考えて、伝えようとする努力が大切だっていうことを、猿さんの活動を見て、心から感じます。

そして、これ、猿さんの配属先のスクールバス、なんとベンツ!!!
とっても古いけど、プレミアモノです!
DSC_0394.jpg

こうして、7泊8日にわたる東部への旅行を終えたのです。

各地にちらばる隊員のみなさんには沢山お世話になりました。
行くとこ行くとこで、アテンドしてくださって、本当に楽珍な旅行になりまいした。
そして、ずーっと一緒に旅してくれた大好きなミッキー。
お互いマイペースで、やりたいように、やりたい放題、でもちゃんと私のペースや私のことをわかってくれる。そんな彼女に頭が下がります。腰を心配しつつ、楽しい思い出が沢山できました。
日本で待っていてくれる大好きな人たちに、紹介できるウガンダの景色がまた沢山沢山増えました。


今日は5月12日。
先日、担当調整員さんに電話をして、カユンガからの任地引き上げを6月11日の午後と決めました。カユンガで過ごせる大切な日々は本当に残り1ヶ月となりました。ウガンダで過ごせる貴重な時間は1ヶ月と10日になりました。

来週の月曜日から、学校が始まります。
以前のような「学校が始まる~・・・憂鬱だ~・・・自身が無い~・・・・どうしよう~・・・」というような気持ちは、なぜか一切ありません。自分の担当している子どもたちに会いたくて会いたくて、あの子たちと過ごす時間が愛おしいような、そんな気持ちがとても強いのです。

この2年間、いつでも撮れると思っていた写真は、もう撮れなくなる。沢山撮りたい。
この2年間、なんとかなると思ってきた授業は、なんとかなって、だけどもう二度と来ない。
この2年間、叱り続けてきたけれど、もう叱らない。
この2年間、沢山笑ってきらけれど、もう一緒には笑えない。
この2年間、同じことの繰り返しだったけれど、もう続かない。

そんな気持ちが強くなって、
もっと大切に、もっと楽しく、もっと笑って、もっと仲良く、もっともっと・・・・・・

そんなふうに月曜日から授業をしていきたいと思う。
来週から、最後の2学期が始まります。
旅行@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.05.12(Sat) 10:35

Last trip to Eastern parts of Uganda 中

さてさて、前回に引き続き、東部旅行のお話です。
5月4日の午後、ソロティからクミへ移動しまして、その日カンパラからクミに来ていた後輩隊員二人も合流し、みんなでご飯を食べ、そのまま床へ。
この日、ほとんど話したことの無かった最近ウガンダへ来たばっかりの後輩隊員さんとお話しをして、緊張しながらも、こうやってゆっくり話すことができて嬉しいなぁとつくづく思いました。そして、とってもキレイな英語を話す彼女、彼女の英語を聞いてるだけで、自分が話せるようになってるんじゃないか・・・と思ってしまうw
ダブルベットの上で、夜な夜な女二人で語り合ったのです。
隊員ならでは、そこまでまだ仲良くなってない人とベットを共にするなんて・・・(笑)よくあることです。

そして翌日、クミの幻の朝ごはん、落花生ソースのカトゴです。
DSC_0287.jpg
クリーミーで美味しい!!!!

そしてその足で、クミの観光名所、ニェロの壁画を見に行きました。
クミ・ソロティの地域に住むテソ族は、さかのぼるとエチオピアからの移民で、様々な文化をもっているようです。この壁画も
DSC_0298.jpg   DSC_0337_20120510021127.jpg
この岩の上で、360度に広がる地平線を見て、感動しました。地球って本当に丸いんだなって。写真では表現しきれないのです。あー、どうやったら伝わるんだろうって心のソコから思います。

そして、その日の午後、ムバレへ移動して、後輩隊員さんと待ち合わせをして、お昼を食べ、買い物をして、そしてその隊員さんのおうちへお邪魔しにいきました。
翌日、その隊員さんのおうちのそばにある岩に登りに行きました。私は、腰が若干不調だったので、途中で断念。でも、そこからでも、十分きれいな山や地平線を拝むことが出来ました。
DSC_0372.jpg   DSC_0373.jpg

さてさて、ムバレの次は同期の自動車整備隊員がいるイガンガへ移動しまして・・・・と最終回に続きたいと思います。
旅行@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.05.12(Sat) 00:09

Last trip to Eastern parts of Uganda 上

みなさま、ご無沙汰しておりました!
2週間ぶりの更新となってしまいましたね。
というのも、前回の日記で言ったように、ウガンダの東部へ7泊8日をかけて旅行してきたのです。これが、きっと任期中最後の旅行になると思われます。
道中腰の具合も気にしながら、見切ったとはいえないけれど、遣り残しのないように、ぐるっと東部へ旅行することが叶いました。

ウガンダを去る前、日本へ帰る前、もっともっとウガンダの景色を見たいと思った。腰に負担がかかるのも承知で、日本へ帰ったとき、「ウガンダってこんな国なんだよ」って、みんなに伝えられるようでありたいって思った。

ということで、ウガンダ隊随一の仲良し隊員みっきーに付き添ってもらって、東部旅行へ5月1日出発です!


初日は東部の大都市ムバレ経由して、1年半前に訪れたシピ滝へ。泊まった所も1年半前と同じところ、ラカムロッジというところ。電気が無いホテルなので、夜はランタン。ランタンってとても明るい。こういう明かりで過ごす時間は、とても贅沢。そんな気持ちになる。
DSC_0107_20120510020522.jpg   DSC_0124.jpg    

そして、これがラカムロッジの、カプチョルワの、シピ滝の一番の魅力。
こんなにも、どこまでも続く熱帯雨林を日本では絶対に見ることができません。
DSC_0179.jpg   DSC_0093_20120510020524.jpg

ラカムロッジでは、ひたすら休息の癒しの時間。
何もせず、本を読み、景色を見て、ぼーっとする。

さて、次はムバレに舞い戻ってムバレ隊員のみなさんと夕飯を食べました。夜はみっきーの同期の隊員のお宅に泊めてもらって、プチ女子会!

そして次の日、5月3日。
ムバレから約3時間半、東部は東部、ソロティへやってきました。
ソロティ隊員のりょうちゃんの案内で、観光名所となっているw旧りょうちゃん宅、スワンプに咲く蓮の花を見にいってきました。
旧りょうちゃん宅は、隊員の住居の中でも一番といっていいほど過酷なものだったといわれてる。コウモリが一緒に住んでいて、臭いや糞が本当にひどかったという話。案内してもらって見た所、ドアを開けずして異臭が・・・本当にテリブルです。ウガンダ隊員の住居は、比較的他の国と比べて過酷なものが多いといわれているけれど、その中でも特に。今はお引越しをして、新しい住居で安心した暮らしをしているそうです☆

そして、ソロティはセントラルや西部と違って、土地が開けています。
地平線がすーっと、見渡せるのです。
DSC_0221.jpg    DSC_0226.jpg

そして、5月4日。ソロティの大きなスワンプに行きました。このスワンプのおかげで、ソロティは水稲のお米がよく育つそうです。確かに、白いご飯が格別に美味しく感じました。今の時期、蓮の花が満開で、とってもキレイに咲いていました。
DSC_0252.jpg    DSC_0254_20120510020806.jpg


さてさて、ここでちょっとしたおまけ。
移動中、牛さんがこうやって道路を横切ったり、
DSC_0083.jpg

ヤギさんが乗客として乗ってきたりするのです。
DSC_0084.jpg

続きは次回で。
次回は5月4日、クミに移動した話から始まります。
旅行@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.05.09(Wed) 21:06

インド洋!ザンジバル~

お待たせしました。
タンザニア旅行記第二段ザンジバル編です。
とりあえず、写真をご覧ください。

DSC00733.jpg   DSC00747.jpg

こーんな綺麗な海、私は初めてでした。
沖縄にも行ったことがなくて、綺麗っていっても伊豆や八丈島どまり。勿論、綺麗な伊豆の海や八丈島の海も好きだよ!だけど、こんなにエメラルドグリーンで、太陽の光で色が変わって、ここまで白い砂浜と緑の海と青い空が、心からきれいだって思えた海は初めてだった。

人生で初めてシュノーケリングもしたよ。
海にもぐったことも無くて、熱帯魚を水槽意外で見たのも初めてだった。あぁ、地球ってきれいだなぁって思えた。
パジェ(ザンジバル島の東側にある町)で、夜停電になったとき、空一面の星空に感動した。すごい、すごーい綺麗だった。


こちら、ストーンタウン(ザンジバル島の一番大きな町)の写真。
一枚目は高級ホテル、セレナの壁と青い海。やっぱりこのコントラストがすごく素敵。二枚目はストーンタウンの町の中。こんな細い道がいっぱいあって、迷路みたい。すごく建物はオンボロなのに、素敵に見えるのは、なんでだろう。

DSC00777.jpg   DSC00778.jpg

そして、じゃじゃーん。
DSC00772.jpg   DSC00775.jpg

刺青を・・・・!なーんて、嘘です。
へナと呼ばれるもので、白髪染めの一種の薬を使って書いてもらうんです。10日たった今、もうすでに消えてしまいました。

この後、ザンジバルからタンザニアの首都、ダルエスサラームに船で移動(所要時間約2時間半)して、英語のクラスが一緒だった亮君と再会。亮君、スワヒリ語がぺらぺらで関心。生活環境の違いなんだろうけど、私の語学が中途半端だなぁと痛感。のこりの任期、頑張ってみようかな。って思えた。

そんなタンザニア旅行。
任国外旅行に残された日数は6日。
どこにいこうかなぁぁぁぁ。
なーんて、次回の旅行に思いを馳せつつ、来週から始まる新学期にそわそわする今日この頃なのです。
旅行@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.01.24(Tue) 16:55
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
75位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。