« 2011 . 03 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

障害受容

昨日の話。

今タームから新しく私のクラスに参戦してきた男の子。
毎日、お父さんが送り迎えをしています。

お父さんが昨日、「あなたは日本からきているし、彼らの障害をコントロールできているんだよね?息子の障害を治す薬は持っていない?」と、私に言ってきたのです。

息子が知的に障害があるってことは分かっているけれど、それが治る薬があると思っているんだ・・・・と、そういう現実を目の前にしたのです。

学校に毎日来させているし、息子の成長を諦めていない、そういう姿勢があるお父さん。なかなかこういう途上国の中では珍しいと思う。
だけど、知的障害について、きちんと情報を得る機会がないから、薬で治ると思ってしまったり、障害がコントロールできるものだって思ってしまうんだよね。

私はお父さんに、「知的障害が治る薬は持っていないし、ないんです。だけど、あなたの息子さんはゆっくりゆっくり成長していくんですよ」と言うのが精一杯だった。本当は、もっともっとちゃんと話してあげたいけれど、(お父さんがお酒臭いのも嫌っていうのもあるのだけど・・・・)英語やルガンダがつたない私では、うまく伝えてあげられない。

こういうところで、こうやってモヤモヤとすることがあるなんて今まで思ってなかった。
色々考える良い機会になりました。記録としてこういうやり取りがあったことを残しておきたいから、ブログに書くことにしました。
スポンサーサイト
Bishop Brown P.S | CM(0) | TB(0) 2011.03.02(Wed) 23:45
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
75位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。