« 2011 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

子ども会 2nd BENKYO会

DSC_0329.jpg


今日は子どもの日です。
そんな子どもの日に合わせて?、子ども会(教育系隊員の集まり)の勉強会がありました。
今回の勉強会、ファシリテーターとなるものを引き受けて企画運営をしてみました。とはいうものの、同期の理数科隊員と先輩の青少年活動隊員と一緒に話し合いながら進めて、沢山のことをみんなに支えてもらいながら、なんとか当日を乗り切ったというのが正直なところで、もっともっと煮詰めてとかないといけなかったなーって思う部分もありました。

だけど、忙しい中、20人も集まってくれて、それなりに有意義な時間を過ごせたんじゃないかなーって思えたかな。

今回のテーマは『自分と生徒との関係づくり』。
活動を進める中、ボランティアっていう少し宙ぶらりんな立場で悩む隊員も多い。でも、学校の中では先生でいなきゃいけないし、ボランティアとはいえ一教師。どうやって、どんな距離で子どもたちと関係を築いていっていいか。そういう悩みを共有して、どんなふうに距離をとっていくかを考える時間にしたいと思ったのです。

内容は、先輩隊員の発表を踏まえて、ディスカッションをして、最後にSV隊員から『効果的なしかり方講座』を開いてもらって、終了。

自分は授業でも私生活でも、子どもたちにはどちらかといえば一線を引いて関わりをもってる。それはなんでだろう?って、そこに行き着くまでの過程で、どんなことがあったんだろうって、改めて振り返る良い機会になったなって、自分では正直思ってる。

私は、子どもたちに礼儀とか、人として関わるうえで最低限必要な振る舞いを見につけて欲しいと思ってる。子どもとか大人とか関係なく、『人として』どうやって相手と関わるか。そういうことを大切にして関わりをもちたい。
それに加えて、授業や学校の中では、特別支援の『特別』の意味を、『なんでも許される』ことじゃないんだよって、声を大にして伝えたいと思ってる。

そんなこんなで、今は自分の生徒との距離のとり方は、なんとなく自分でも納得できてるんじゃないかな。


今日の反省はもっと内容詰めて置けばよかったと反省するとともに、20人も集まってくれて感謝感謝です。
スポンサーサイト
その他@Uganda | CM(0) | TB(0) 2011.05.05(Thu) 22:33
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
3250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
58位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。