« 2011 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

ドバイなう

一時帰国も終盤の終盤。
帰りの中継地点、ドバイです。

涙なしでは語れない、涙涙の一時帰国だったよ。

まず、忙しい中時間をさいてくれた日本の友達に感謝です。
役所の同期、前職場のみなさん、埼大のテニス部のみんな。
みんなが仕事をがんばってる一方で、自分が仕事を辞めたこと。一時期は負い目を感じることもあったけど、今では後悔してないよ。こんな私をいつまでも変わらず受け入れてくれること、心から感謝してます。

そして、いつでも変わらない居場所を残してくれている家族にも感謝でいっぱいです。
なんでも大丈夫か?って心配してくれたお父さん。行きたいところへつれてって、目移りする買い物に付き合ってくれたお母さん。PC壊れて、一日で直してくれたおにいちゃん。私の好物、赤飯にコロッケ(食べられなかったけど・・)、梅干(ウガンダに持って帰ってきたよ!)を作ってくれたおばあちゃん。何でも話せる似たもの同士の従姉妹さっちゃん。お土産沢山くれた紀子叔母ちゃん。

そして、そして、おじいちゃん。
最後に「来年、真実が帰ってくるまで生きてるからな」って言ってくれてありがとう。
おじいちゃんの自転車の後ろに乗って坂道を下った記憶がなぜかすごく強く残ってて、いつも思い出すよ。
あぁ、こういうこと書いてるとまた涙がでてくるー。
あの頃と心も体も大きくなって、あの頃の真実ではもうないけど、いつまで真実はおじいちゃんが大好きです。

おばあちゃんが書いた、おじいちゃんの病院のベッドにあったうちわ。
ふくろうが二匹いて、『出会えて良かったね』って書いてあったの。
実は、おじいちゃんのベットの横で毎日それを見て、涙をこらえるのが大変だったんだよ。ウガンダに持ってこようと思って、おばあちゃんからもらったのに、家に忘れてきたわ。でも、持ってきたら、それはそれで毎日泣いちゃって大変だったかもね(笑)

おじいちゃん、おばあちゃんと出会ってくれてありがとう。
だから、お母さんがいるんだし、私がいるんだもん。

とまぁ、こんなことを書いてると、鼻水も涙も止まらないから、そろそろやめます。
心の整理と準備にはもう少し時間がかかりそう。

日本へ帰って、まだまだがんばれる自分がいます。
まだウガンダにいなきゃいけないって、そう思ったよ。
泣いても笑っても、もうちょっとがんばる。
だって、自分で行くって決めたから。

日本でもウガンダでも、待っててくれる人がいるって、幸せね。
みんな、ありがとう。

よし、元気にウガンダに帰るよ!
スポンサーサイト
毎日@ウガンダ番外編 | CM(0) | TB(0) 2011.08.23(Tue) 05:09
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
2036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
34位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。