« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

脱ベニア

前からブログでも何回か紹介していますが、我が家、お隣さんとベニア板で仕切られてたんです。

DSC_0520.jpg

昨日、このベニアを壁に修理をしました!
ついに完了!!!!!!

写真が今手元にないのでまた後で載せます。

10時に来てねってお願いしてたのに、11時になっても来ず。さすがアフリカンタイム。11時に電話して、いつくるのって言ったら、「I'm coming」を連呼された。結局セボが来たのは11時半。なんと、お金を持っていって、今から材料を買うというではないか!「おい!」って思ったけど、ここはウガンダ。お金を支払いして、材料が届くのを待つこと2時間・・・。
14時、帰ってこないセボにまたまた電話。「もう2時だよ!今日中に終わるの?!6時までに終わらせてよ!」ってちょっと怒りめに言ってみたら、またまた「I'm coming」を連呼(笑)

「早く来い!!!」

結局工事が始まったのは15時過ぎ・・・・・。これがアフリカなのです。



ベニアを外したらそこにあったものは、ドア。むこうとこっちを隔てていたのはベニアだけじゃなくてドアもあったんです。カーペンター曰く、このドアを外さないとレンガをつめないよって言われて、お隣さんに相談することなく取り除くことに。お隣側にもベニヤがあると思っていたけれど、なんと、むこうには何も無かった。。。しかも、ドアは向こう開き。
向こうから入ろうと思えばいくらでも進入可能な家だったみたいです、我が家。恐ろしや。

で、がんがん壁のセメントをくずしてドアを外して・・・・向こう側のお宅が見えて(笑)これにはちょびっと罪悪感がのこったから、手を伸ばしてお手紙をはっておいたけど。。。

今回やってくれたセボは、まずまずの腕だったみたい。作業も丁寧だった(ような気がする)。
あまったセメントで家の玄関の立ち上がりにステップを作ってくれたんです!
気が利くセボ。
一応、6時半に終わって、壁も無事、完成しました。


今回、一人では本当に不安だったから、近くの仲良し先輩隊員にも来てもらって、一緒に工事をみまもってもらいました。本当に感謝しまくりです。


さっき、マダムから電話がかかってきてて、壁の文句でも言われるかなーって思ってたけど、「ありがとう!とても素敵だよ!」って言ってもらえて、安心しました。

とりあえず、壁修理完了!!!
スポンサーサイト
毎日@Uganda | CM(0) | TB(0) 2010.12.18(Sat) 18:41
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
3152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
54位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。