« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

日本人巡回指導

20日から23日まで、日本人の子どもたちに対する巡回指導というものに参加してみた。
これは、ナイロビの日本人学校から日本の先生がウガンダに来て、ウガンダに住む日本人の子ども達に短期間の教室を開くというもの。のはず。

私は養護隊員だし、力にはなれないと思いながらも、ためしにどんな感じなんだろうなーってちょっと気になってたから覗く程度に参加してみようと思った。

私の勝手なイメージは、ただの補助的な感じだと思ってた。
でも、ふたを開けたらびっくり。子どもたちに対して、授業しなきゃいけない・・・・っていう状態になっていた。しかも、何をするかもさっぱりわからない。昨年の話は少しは情報として入ってきたとはいえ、まったく想像もできず、何をしていいかも分からず、当日。

当日になって、担当クラスが決まって、教材も受け持つ子どもを見ながら一から考えなきゃいけなくて・・・・。

正直、

なんだこれ。

というのが本音だった。
自分には重たすぎたし、申し訳ないけのだど、ここまでやらなきゃいけない理由が自分の中に見つからず、悶々とイライラと、疲れと、色んな気持ちが渦を巻いてた。
更に、他の一緒に参加してる協力隊員と、考え方のギャップとかもあって、正直とてもとても疲れてしまった。

個人的に受け持ったのは、日本語がほとんど話せない小学校低学年の子二人。自分が養護隊員で、知的な子を6人持ってるっていう経験が若干役に立ったかなーっと思ってる。学校でも同じようなことをしてたから。
絵本とか歌とかも使いながら、そこそこ授業は回せたから良かったなって思ったけど、やっぱりそこまでがんばって準備することにも納得できてなくて、やっぱり悶々としてしまって・・・・。


まぁ、子ども達は悪くないしね。

最終日前夜、他の隊員から子ども達に対して修了書を用意しようっていう話が上がって、こんなものを作ってみた。というか、みんなで作ったんだけど、アイデアは私が出させていただきました。巡回指導に参加してないほかの隊員も手伝ってくれて、夜中の1時半までがんばった品物。

巡回指導


何はともあれ、とりあえず、4日間、悶々としながらよくがんばりました。
スポンサーサイト
その他@Uganda | CM(0) | TB(0) 2010.12.23(Thu) 22:21
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
72位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。