« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

性教育?@ウガンダ

今日の午後4時、いつもと同じように図書室を開けにいくと、なんだか外で先生たちが話し合いをしてるじゃないですか。しかも、女の先生だけで。
とりあえず、5時までは図書室で図書室番をして、5時に図書室を閉めてから、先生たちの話し合いに同席してみた。

最初はルガンダだから何の話し合いだかよく分からなくて座ってるだけだったんだけど、その中でも英語になる一部分をすかさずキャッチしてつなげてみたら、女の子たちに対する性教育の話だった。
昨年末、英語の先生が女の子の生徒を家に連れ込んでレイプをする・・・・という衝撃的な事件があったのです、実は。

そんなこんなで、女の子たちに対しての注意喚起と、そして先生自身もそういう罪から自分を守るためにも、生徒を家に(ノートを運ばせるとかそういうことを含めて)いれてはいけないっていうことを伝えましょうっていう話が聞こえた。

そこから、女の子たちに対しての衛生教育(多分生理の後の処理とかそういう感じだった)、エイズについてとか、そういった話を先生からしていこうっていう話をしてた。


ちょっとびっくりして、ほーーーーと関心してしまった。
先生たちもきちんと前向きに話し合いをしているように見えたし、来週の月曜日、P3以上を対象に午後話をするみたい。
私も同席して先生がどんな話をするのか聴いてみようとおもったよ。っていっても、ルガンダだったらさっぱりわからないんだけど・・・。


男の子に対しても、シニアの男性教師にやってもらおうとしてるらしい。
恋愛とか性とか、ウガンダの学校では禁忌なイメージだったから、すごく意外だったんだよね。
こうやって、(その内容の良し悪しは分からないけど)こういうことを教育現場で話していかなきゃいけないねっていうことが、先生たちの間で話し合われていることが、少し嬉しかったというか、安心したというか・・・・・自分の言葉が陳腐すぎるけど・・・・、そういう気持ちになったんです。

うん、そんな一日の終わりだったのです。
スポンサーサイト
Bishop Brown P.S | CM(0) | TB(0) 2011.02.25(Fri) 20:19
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
914位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
10位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。