« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

door

how can I open the door of my house?
the door of my house is related with the door of my heart.

ここ数日、玄関のドアが開きません。私の心のドアが閉じている証拠だと思う。

隣のマダムとは仲良くやってるし、先生との関係も良い。
畑もクラフトも始めて、活動も乗ってきた(と思う)。
畑には野菜を植えたし、クラフトも子どもたちに定着してきた。
私のやってることを先生に見せたいって思って、ターム終わりの会議に向けて英文で資料作成もはじめてみた。

だけど、だけど、何故かドアが開けない。
数週間前、玄関のドアが全快だったときがあった。


昨日も、今日も、授業の途中で「どうして?」って思うことで授業がおかしなことになった。

昨日は教育省の人が来て、その人との対談で急に図書室使われて、授業が中断せざるをえなくなった。
当たり前だけど、子どもたちは外で待たされて、当たり前のように待てなくて校庭で大声だして走り回って喧嘩して。

今日は、教室がテストで使われて使えなくなるから、図書室でナーサリークラスも一緒に(先生は別にいて、そっちはそっちでやるのだけど)やってって言われた。
初め断ったけど、3人のごく少数だから・・・ってごり押しされた。当たり前のように、自分たちの課題には集中できないし、子どもたちの勉強のリズムが狂う。授業のスケジュールだっておかしくなる。

最近、なんだか気持ちがアンバランスなのかな、昨日のことも今日のことも、すっきり受け入れられなくて、あからさまに態度に出してしまった。今日なんて、昨日の今日だったから久しぶりに涙が出てきた。

私の教室は、何でも教室じゃない。
会議室でもないし、何でも屋じゃない。
私の教室のイスや机は子どもたちが勉強するためのイスと机で、visitorのためのイスや机じゃない。

そんな気持ちが爆発して、涙になって出てきてしまった。
これが明日もあさっても続いたらどうやって学校と交渉していこうか・・・。また厄介なことが増える。。。一難さってまた一難。
スポンサーサイト
毎日@Uganda | CM(0) | TB(0) 2011.03.22(Tue) 20:29
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
3550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
62位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。