« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

ナイル川で平泳ぎ

昨日、今日で読んだ『ガンジス川でバタフライ』をもじってタイトルをつけてみた。
とりとめの無い日記にご容赦ください。

インドといえば・・・懐かしいのです(まだ行った事ないけれど)、いつかは行ってみたいなぁと思うところ。
そんな、たかのてるこさんの本の中で、

四季折々の良さがあって、桜や花火や紅葉や正月が、毎年、毎年、律儀にやって来る日本。生まれようと思って生まれたわけではないし、たまたま生まれた国なんだけど、今では生きてきた年月の分だけ大切な人がいる、私の唯一の帰る場所だ。

この一節、今、本当に心からそう思う。
日本って、私にとってそういう場所だって思う。

1年が経って、そこから3ヶ月が経って、先月にはbig eventの中間活動報告会も終わって、なんだか自分の中で勝手にカウントダウンが始まってた。もうすぐ日本に帰る、そんな気持ちが強くなったのが分かる。

だけど、祖父のこともあって、心が揺れに揺れ、毎日がぼやっとして、ふとカレンダーを見ると、まだ9ヶ月もある。思いのほか、自分の帰国が遠くに感じる。
1年前のカレンダー、1年前に何をして過ごしていたかが書いてある。それを見ても、あっという間だったとは思えないくらいの時間を感じるのは、なぜだろう。だからこそ、残りの9ヶ月も、そんなに早くはやってこないんだろう・・・そんな気がする。

会いたい人に会えるのには、まだまだ遠いんだな・・・と、そう思ってしまう。
こんなふうに思うのは、心のどこかで、色々なことがひっかかっていて、受け止め切れていないってことなのかもね。

だけど。

人も自分自身も、変わり続けています。親や恋人や友だちとの関係だって、時を経て少しずつ形を変えていくように、すべてはちょっとずつちょっとずつ、その変化に気づかないぐらいの速さで変わり続けています。毎日は当然のようにやってくるから、ほっといても朝が来てほっといても夜になるから、日常の重みをときに忘れてしまいそうになるけど、本当はいつだってかけがえの無い時間が絶え間なく流れていて、そんな中で私たちは生きています。胸が痛いほど、切ない時を。かみ締める間もないほど、生き急ぎながら。

そう、私もそう思う。
いつでも、忘れてしまいそうになるけど、今日と同じ明日なんて、無い。
今を大切にしないと、いけないね。

日本へ早く帰りたい気持ちと、今を大切にしたい気持ちと、正反対の気持ちだけれど、両方とも感じてるのが本当の自分。
家族がいるあったかい日本、会いたくて会いたくてたまらない大切な人が沢山いる日本。
かけがえのない時間を過ごしているウガンダ、大好きな人が増えたウガンダ。

どっちを取るとか、そういう陳腐な話ではなくて、
近いようでまだまだ遠い日本を、とてもいとおしく思うウガンダの毎日。

そんな今日この頃なのです。
スポンサーサイト
毎日@Uganda | CM(0) | TB(0) 2011.09.21(Wed) 19:36
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
3550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
62位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。