« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

健康維持に大切なのは。。。

ここに来て、やはり痛切に思うのは、トイレのロケーション。


火曜日から水曜日の朝にかけて、夜中にものすごい寒気に襲われた。経験からして、熱が出るのが分かった。枕もとにおいてある体温計で体温を測りながら、凍える体をさすり、眠ろうと努力するものの、寝れず・・・・。だんだん寒さが増してきて・・・。
朝の4時半ごろに、なんとマックス39.5℃を記録。
ウガンダで39℃越え、おそろしや。

そして、6時半、朝っぱらから迷惑なのを承知で、事務所の健康管理員さんに連絡。マラリアのチェックがポジティブ、39℃を越える熱が出ていると伝える。
そして、一番近所の先輩に電話をし(同じく早朝6時半・・・)、ジンジャのスペシャルタクシーをカユンガまで手配してくれる。タクシーを8時まで待って、そのままカンパラの救急病院?へ直行。先輩が道中ずっと付き添ってくれて、病院でもは気持ちも悪いし、悪寒はするし、頭痛はひどくて、受付や問診表も全部先輩が書いてくれるという始末。タクシーの中で、マラリアの簡易検査の見方を間違えていたことを先輩から聞く・・・(我が家、明かりをつけても暗すぎて、パッケージに書いてあった検査結果を見間違えていた)。幸運にもネガティブ・・・・。

そして、病院での検査結果はお腹からくる感染症とのこと。
うーん。

2週間以上前からおなかの調子も良くなく、ずーっとピーピーが続いてた。たいしたこと無いだろうとほっておいたのだけど、やっぱりよく考えたら、2週間以上も続くピーピー、たいしたこと無いわけがない。ここまでほって置いたのが良くなかったのだと。

だけれども、こんなに続いたのそもそもの原因は、自分の家のトイレにあると、私は思う。
ピーピーでも、トイレに容易に行けないこの環境、そりゃ良くもならないさ。

私のトイレ、家の外、それも5~10メートル、約30秒。
トイレの中は昼間でも真っ暗。でっかい蛙在住。
夜中は怖くていけないし、最近ドロボーが怖くて暗くなってからは更にいけない。

今、カンパラのドミトリーで静養しているけれど、おなかが痛くなったらすぐに駆け込めるトイレがすぐそこにある。そのおかげで、今、出るもの出てくるもの、出さなきゃいけないもの、すべてが出てくれて、腸の中がお掃除されている気がする。

トイレは家の中にあるべきものだし、トイレに容易に行けないって、ものすごく体に悪い。
良くなるものも、良くなるわけがない。
ゆっくり座って用を足せるトイレって、本当にすごい。
体の健康って、物理的な部分で、相当守られていることが多いんだと、ここ2、3日で痛感している毎日です。
スポンサーサイト
毎日@Uganda | CM(0) | TB(0) 2011.11.04(Fri) 22:37
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
5322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
86位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。