« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

最後のミュージックキャラバン

最後のミュージックキャラバンを5月32日にボンボの後輩隊員の学校、6月1日に同期のさきちゃんの学校でやってきました。


この子どもたちの視線の先には、子どもたちが初めて聞く音色や歌、楽器がある。
DSC_0055_20120604002422.jpg     DSC_0060.jpg

説明しなくても、この子どもたちの視線を見れば、このキャラバンの醍醐味をわかってもらえる、そんな気がする。


屋外でやった本当の本当の最後のキャラバン活動。
スピーカーが急遽使えなくなって、マイクなし、青空の下、これぞアフリカ!っていう雰囲気の中。
最後で、これまでやってきた活動の原点に戻ったような気がした。


バイオリンの音色は、ウガンダの子どもたちにとって初めて聞く音色。
「なんだこれは???」っていう顔から、すーっとキレイな音色に引かれていく子どもたちの表情が変わる瞬間。
DSC_0107_20120604002421.jpg     DSC_0117.jpg

ひょっとこのお面で毎回盛り上がる村祭り。
泣いたり、笑ったり、叫んだり・・・・色んな子どもの笑顔が見えます。
DSC_0122.jpg    


「It's my pleasure,flour is for you」のフラワーは、皆のもの。
「ありがとう」って言ってくれて、握手を最後に求められたとき、涙が出た。
DSC_0179_20120604002418.jpg    DSC_0181.jpg


のべ半年で9校(そのうち3つは私は欠席したけれど)。
ウガンダの各地でミュージックキャラバンをしました。
やるたびに、とても疲れるのだけど、最後には笑顔で帰る自分たちがいた。
楽しかったねーって、言って帰りのマタツで語り合う。
そして、何より、子どもたちと一緒になって歌って、踊って、楽しい時間を共有できた。

心から、キャラバンの一員として活動していて良かったって、思ってる。

同期の音楽隊員、かなちゃんをはじめ、すでに日本にいる先輩隊員、一緒に頑張ってきた同期・後輩隊員、盛り上げてくれた後輩隊員や、迎え入れてくれた学校隊員、学校の先生たち、色んな人に、「ありがとう、本当に楽しい活動でした」っていう気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト
その他@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.06.03(Sun) 18:46
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
3001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
51位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。