« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

sign language

日本にいたときから手話には興味があったけど、なかなか機会にめぐまれなくて、今日まできてしまった。
大学のとき、学科の友達がさいたま市の社協の手話研修に通ってて、手話がそこそこできるようになってて、すごくうらやましかった。自分はテニスをしてたから、そういうのに全く参加できなくて、ちょっと劣等感も感じてたりして。

だけど、今回、ウガンダの手話ができる!となって、少しだけがんばってみたいなって思った。
ここに来るまで、ウガンダの手話って、国際手話なんだと思ってた。だけど、国際手話よりウガンダ手話のほうが歴史が古いらしくて、ウガンダではウガンダ独自の手話があるみたい。



ウガンダ手話講座は、ウガンダ内で唯一、special needs education のコースがあるチャンボゴ大学で受けています。チャンボゴ大学の教育学部はウガンダ一と言われているみたい。
大学内はおしゃれな大学生が沢山。私の身なりのほうが若干恥ずかしい・・・・。

講義は大学の教授らしい人がしてくれているのだけど、はずれだったらしい。おじいちゃん先生は、ウガンダの手話の第一人者らしくて、そのせいもあってウガンダ手話の歴史とか手話の理論とかをやりはじめてしまう・・・。もちろん、そういう知識も必要だと思うし、学生だったら勉強するべきことなんだと思うけど、今の私たちには限られた時間しかないし、必要ない・・・・。
そして、初日から、資料も何もない上に、「このサインは何?」とか、ストーリーを手話で話されて「何のサインがキャッチできた?」とか・・・・いや、無理だから。
そして、こっちが分かってないよ!って伝えようと努力しても、聞こうとしてくれない。そして極めつけは「あななたたちは大学も卒業して、学歴もあるんだから、そんな低次元の話をしないで」的なことを言ってくる。

うーん。
おじいちゃん、私、手話はゼロからのスタートなんだけど?!レベル高すぎじゃない?!

結局、事務所の調整員と話をして、先生を変えてもらうこと、テキストをちゃんともらうこと等を大学側に話してもらって。

3日目から、女の先生が登場してちょっと雰囲気が変わった。
私たちはスペシャルゲストなのに、大学生と一緒の授業になってしまったり、授業時間がまちまちだったりはするのだけど・・・おじいちゃんの手話よりサインが見やすくて、こっちの言い分も聞こうと努力してくれる。最初がよくなかったから、女のボニー先生が素敵に思えてきた。

テレビのストーリーを覚えてビデオに撮ったり、外を歩きながら色んな単語を教えてもらったり。
食いしん坊の私は、食べ物の名前を覚えるのが楽しいらしい。そして、ウガンダの手話は、ペプシ・ミリンダ・クレスト・ストーニー・コカコーラ・・・・と全部違う手話があります。知りたい方は、私まで。

「先生に一番好きな食べ物何?」って聞かれて、「チャパティ」と答えてしまった私。だって、ウガンダにある私の好きな食べ物で、先生も分かって、すでに教えてもらったサイン・・・って考えたら、チャパティだったんだもん。「あんこ」とか、答えられるなら答えたかった。

ウガンダの手話は手だけじゃなくて、口も一緒に表現します。口を膨らませたり尖らせたり。それだけじゃなくて、「えっ?!それパントマイムじゃん?!」「えっ?!それジェスチャーじゃん?!」っていうサインや、「え?!一人二役?落語じゃん?!」っていう感じだったり、ある意味面白いです。言葉では説明できないので、知りたい方は私まで。

手話は文化を表すって、同期の養護隊員が言ってたけど、確かにそう思いました。

波乱万丈の手話研修。
後半戦はいかに?!


ちなみに。
チガンダネームを初日に、全くしらない大学の先生からいただきました。その先生はブラインドのコースの先生らしい。ちょっと軽い感じのイケメンです。
「ナムカサ」。水の神様という意味みたいです。
でも、今日、名付け親に会ってみたら、名付け親が私のチガンダネームを忘れてました。ちょっと悲しかったので、今度カユンガで、教頭先生に新しい名前をつけてもらおうと思います。
スポンサーサイト
毎日@Uganda | CM(1) | TB(0) 2010.08.20(Fri) 21:03

コメント

手話講座は首都の大学で受けてるんですね。
エリート大学生から地方の田舎小学生(?)まで、mamiさんの交友範囲はかなり広がりそうですね。

2010.08.23(Mon) 03:55 | URL | Masaru #-[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
3152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
54位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。