« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

料理日和

今週末は料理をするって決めてた。
先週、家でロティを焼いていたら、子どもたちとの一件に繋がったから、今回は先輩の家で料理させてもらうことにした。

今日のメニューは『シナモンロール』!

先週、ロティにシナモンと砂糖をはさんで焼いたら美味しかったから、前に家で母親がシナモンロールをフライパンで焼いてたのを思い出して、これだ!!!ってひらめいた。
ウガンダに持ってきた本にはシナモンロールのレシピが載ってなくて、チャパティの生地の、水を牛乳に・オリーブオイルをバターに変えて、卵を加えて作ればいいんじゃないかって思ってたけど、量とか自信が無かったからネットで調べてみた。そしたら、材料はどんぴしゃ!我ながらすごい、天才かもって思ったわ(笑)でも、量がいまいち分かってなかったから、調べてよかった。

そんなこんなで、ホットケーキミックスを先輩におすそ分けする代わりに、ケロシンストーブとフライパンを貸してもらった。物々交換?!

ホットケーキの生地を作る前に、シナモンロールの生地を作らせてもらった。でもって、生地を寝かせてる間にホットケーキの生地を作って、焼く作業を先輩にお願いして、その間にシナモンロールの生地を伸ばしてくるくる巻く作業をさせてもらった。

ホットケーキは王道だね!すごいよ、日本のホットケーキミックス!

ホットケーキに添えようと思って、これまたお母さんがよく作ってくれてた、りんごを砂糖で煮たやつを前の日に作っておいた。本当はもっとやわらかく煮たかったんだけど、自分のケロシンストーブの弱火が弱火じゃなくて、こげはじめちゃったから、りんごのしゃきしゃきが少し残ってしまった。りんご自体もそこまで美味しいりんごじゃなかったかも?
それに、ウガンダのブルーバンド(マーガリン)を一緒に付けて食べた。
ホットケーキの写真は取り忘れちゃった。

ホットケーキを食べてる間にシナモンロールもいい感じに膨らんでくれて、あんまり自信なかったけど、小麦粉の火の通り具合とか、生地の味とか、まぁうまく焼けてくれたみたい。初めて焼いた割には上出来な気がする!

DSC_0247.jpg




午後はずっと先輩の家に入り浸ってしまった・・・。
夕方、先輩の家におたふくソースがあって、せっかく小麦粉もあるしってことで夕飯にお好み焼きを作ることに。

DSC_0250.jpg


おたふくソース、あれも王道!すごいよ、おたふくソース!次、両親から荷物を送ってもらうときはおたふくソースを入れてもらおう!

今日はお腹いっぱい、幸せな一日だった。
料理っていうか、シナモンロール作るのも楽しかったし、また粉モノで美味しいものを作れるようになれたらいいなって思った!

幸運なことに、先輩の家の大家さんがフライパンでシナモンロールを焼いているのを見てて、大家さんの家にある電子レンジを使っていいって!そして、オーブンが見えたから、多分オーブンも頼めば使わせてもらえるかも?!使わせてもらうのはちょっと勇気がいるけど、そのうちお願いしてみようかな。そしたら、美味しいものが沢山食べられるよー!


これからも料理のレパートリーが増えるといいなぁー。
アフリカでこんなに料理を楽しめるなんて思ってなかった!
Uganda的cooking | CM(0) | TB(0) 2010.09.19(Sun) 22:07

ウガンダ的中華まん

は、失敗?しました。

こっちの小麦粉が曲者で、作りたいものがイメージ通り、本のレシピ通り作れない。本で書いてある通りに肉まん(中身はシーチキン・なす・とまと・きゃべつ・人参だけど)を作ってみたけれど、皮と中身の味がまずマッチしなくて、皮もイメージとは違う感じになってしまう。食感とか味は、信州名物のお焼きみたい。

皮は皮だけで、案外美味しい味が出来るんだけど、うまく蒸せないというか、マッチする中身が思いつかない。

母親にも相談してみたけれど、蒸すより焼いたほうが美味しいかもと。マーラーカオっていう中国も蒸しパンを作りたかったけど、こっちの粉では無理なのかなぁ。スコーンとかも作りたいなぁ。フライパンでいけるかな?

明日は、ロッティっていうナンでもチャパティでもないものを作ってみようと思う。中にカレー粉か、シナモンシュガーを挟んでみようかなと。まぁ、結局は、ナンみたいなチャパティみたいな物ができるんだろうけど。だって、材料はどれも一緒だから・・・。


夜は、昼に作ったまんじゅうの中身が多めに残ったから、そこに醤油とブルーバンド(こっちのマーガリン)と胡椒をたして、パスタにしてみた。私の味覚はあまり頼りにならないけれど、まずまず美味しく出来たのではないかなと。

まんじゅうも、パスタも写真撮るの忘れた。。。

毎日、することがないわけではないけれど、食べることしか考えてない・・・。朝ごはん考えながら、夕飯は何を作ろう?って頭になってる。こんなに食べることばっかり考えてたら、そりゃ、太るわ(笑)

でも、近所の先輩に言われたけど、体調崩してないねって。
お腹の調子は良くない日もあるけど、高熱が出たり、ひどい下痢とかは確かにない。

毎日10時に寝て7時に起きて、ご飯もいっぱい食べてたら、大丈夫みたい。
食いしん坊万歳!



3連休(ラマダン明けで今日はお休みでした)初日は、ウガンダ的肉まんを作る他に、鍋敷きが欲しいなと思って、久しぶりに編み物をしてみた。明日小一時間くらいやれば完成するかな。
久しぶりに編み物をしたけど、こういう自分の内側に向かうような作業は気分転換になる。
ただ、カンパラで手に入れた糸はやっぱり編み物向けではないから、日本みたいな毛糸が手に入らないかなぁとちょっと無いものねだり。手芸用品扱ってるお店を開拓したいけど・・・ここはウガンダ。


色々あって、気分転換が欲しい。
あんまり色々考えないで、黙々と何か作業をしたい今日この頃。
ミシンの無いウガンダ、編み物をするに限る、だな。

さて、そろそろ、眠りにつく時間です。
おやすみなさい。
Uganda的cooking | CM(0) | TB(0) 2010.09.10(Fri) 21:53

にょにょにょっき

昨日のジンジャの帰りにマーケットで買いものをしていたら、ウガンダ人の若い男の人に声をかけられた。
一見身なりはちゃんとしてて、ピアスをしてて、若いちょびっと柄の悪いウガンダ人に見えた。

「僕、すごくお腹すいてるんだけど。何か買ってよ。お金もってない。」って、言われた。
私は、「自分のご飯は自分で買って。お金ないなら、働きなよ。」って言い返した。

こういうこと、良く言われるけど、いつものウガンダ人の様子と違った気がして(酔っ払ってるのかと思った)、やりとりしてたら何か大きく発展していきそうな、変な予感がしたから、すぐ退散した。

今日、また、マーケットで買い物をして帰る途中、同じ場所で同じ人に声をかけられた。
昨日と同じ雰囲気ですっと寄ってきて、お金か食べ物を乞う感じ。
やっぱり普通の人とは雰囲気が違って、ふざけたり、軽く言ってる感じがしなかった。


「あっちいって」って強気で言って、早足で歩いて帰ってきたけど、あの人に家の場所がばれたら大丈夫なのかな?とか、明日も同じ場所で声をかけられたらどうしたらいい?って、実は悶々としていたりする。
カユンガが好きになっていたのに、彼のせいで、少し嫌になった。



そんな今日は料理でもして気分を変えようと思って、初めてニョッキとやらをつくってみました。
さつまいもを先日また多めに買っちゃったから、今日はさつまいもニョッキです。

ふかしたサツマイモをつぶして、塩・こしょう・薄力粉とまぜて、丸めて湯がいて、スープと一緒に煮込んで出来上がり。
ニョッキ、簡単なのではまりそう。

DSC_0095.jpg



日本から、薄力粉で作る料理の本を持ってきたから、徐々に粉系の料理を習得していきたいと思います。
それに、ドミに2週間いて、自炊してる先輩たちを見て、自分も料理したいって思ったんだよね。少しずつ精進していきます。

明日は何を作ろうか?

でも、張り切りすぎて、金曜日からカンパラ行くの忘れてて、野菜かいすぎた・・・・。
Uganda的cooking | CM(0) | TB(0) 2010.09.01(Wed) 21:59

ウガンダ的ラタトゥユ

教頭先生からもらった、さつまいも。
いまだに消費できず、我が家に転がっています。

そこで、トマトとサツマイモを一緒に煮てみました。
そしたら。

な・ん・と!

美味ではありませんか!!
固形ブイヨン様様です。
ナスも一緒にいれてみたら、ウガンダ的ラタトゥユの完成です。

最近、色々食べすぎなので、夕飯は少なめに・・・・と思って、自炊をしているのですが、なかなか一人分って難しい。2人分って意外と簡単。でも、冷蔵庫なんてないから、作ったものは消費しなきゃいけなくて・・・。

あれ?自炊してる意味ある?!って、時々思います。
いやぁ、体重計がなくても、増加傾向はなんとなく感じられるものです。
ウガンダ料理がもりもり食べられてしまうので・・・。



最近、子どもの目の前で料理を始めました。
見てる子どもがかわいそうとか、子どもにたかられる・・・とか、色々考えていたけど、もう限界がきたのではじめました。子どもにはめちゃめちゃ見られるけれど、今日もサツマイモの皮を外でむいていたら一人二人三人・・・といっぱい集まってきたけれど、もう恐れるものは何もない!見たければ見ろ!でも私のご飯だから!っていう感じで料理をしています。


ということで。
固形ブイヨンさえあれば、私は無敵です(笑)
Uganda的cooking | CM(0) | TB(0) 2010.08.05(Thu) 20:29

ウガンダ的手作りすうぃーつ

先週のはじめ、教頭先生から、いーっぱいのさつまいもをいただいて、まだ消費しきれていないので、今日はさつまいものお菓子を作ってみることにしました。

とりあえず、さつまいもをどうやってふかすかを先週、日本の母にメールで聞いて、今日はまるまる暇だったので朝から調理してみることにしまいした。

まず。
これがこちらのサツマイモ。
sweet potato とこっちでは呼ばれています。

DSC_0473.jpg

ちなみに、ジャガイモはirish potato と呼ばれています。

サツマイモ、よく分からないんだけど、数種類あるようです。
皮が紫、皮が茶色、中身が白、中身が黄色。
教頭先生からもらったのは、皮が紫・中身が白、皮が茶色・中身が白の2種類。

正直、日本であまり調理したことがない自分は、サツマイモがこんなにも手強い野菜だったなんて知りませんでした。こっちのサツマイモ特有なのかな?皮をむいて、切るだけで、手がべっとべっとで、大変なことになります。手にニスがついてしまったような感じ。手を洗ってもどうしようもなく取れません。

さて、続いて。
切ったサツマイモをフライパンでふかします。今回、水を多めに入れてみたら正解!すぐにふかせました!

DSC_0474.jpg

そして。
ふかしたさつまいもをフォークでつぶします。

DSC_0475.jpg

牛乳と砂糖を加えて、まとまるようになったら、丸めてコロッケみたいにします。

DSC_0476.jpg

そして、再びフライパンで、オリーブオイルをひいて、表面を焼きます!

DSC_0480.jpg

できあがり!


簡単だったけど、サツマイモのべとべとと格闘したから、2時間くらいかかってしまいました。まだまだ、あと2~3回分が残っています。どうしようか?来週も同じものを作ろうか?でも、あきるよなぁ・・・。

自炊魂に少しだけ火がついて、お昼もピラフを作って食べました。
簡単料理、定番メニューです。



多分、今日、私が色々自炊をしていたから、家の前に子どもがたむろっています。うるさいし、食べ物もらいたい下心が見え見えで、すごく不快です。人の家の前でチャットするな!って言ってしまいたい。こういうのに、いつになったら慣れるんだろう。。。本当に、この家の嫌なところは、こういうのなのです。。。
Uganda的cooking | CM(0) | TB(0) 2010.07.25(Sun) 20:59
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
2036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
34位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。