« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

初めての登山はアフリカ最高峰!!

みなさん、ご無沙汰しております。
それもそのはず、わたくし、任国外旅行へ出かけておりました。
行き先は、タイトルどおり、タンザニアはキリマンジャロ&ザンジバル。

まず、旅行記の第一弾として人生初めての山登り、キリマンジャロ登山です。
人生初めての山登り。
富士山にも登ったことがない私。
ウガンダに来て運動不足この上ない私。

そんな私、はたして登れるのか・・・・と不安を抱えながらのスタートです。

とりあえず、はじめの2日。熱帯雨林の中を4~5時間歩くのが苦しくて苦しくて、体力の無い自分が情けなく、一緒に登る二人についていけず、一人とぼとぼあとから歩いていきます。2日目のハットは富士山と同等の標高になります。2日目の歩き後半は体力がついていかないは、苦しくもあるは・・・・と。でも、3700mの富士山にはきちんと届くことができたのです。

DSC00605.jpg

3日目、この日は高度順応のため、ホロンボハット(3700m)にもう1泊です。昼間は4200mあたりまで3時間くらい歩いてきました。
DSC00645.jpg
3日目からは結構元気に歩けてて、笑顔で4200mまで行ってこれました。でも、歩くととても苦しくなるのです。

4日目。今日は朝から歩いて4700mのキボハットまで。そしてその後、5日目の0時から頂上5800メートルを目指します。キボハットまでの道のりも長い長い。そして苦しい苦しい。ハットに着いてからも何をするにも苦しい!トイレ行くにもゼーゼー。深夜からのアタックにかなり不安になる・・・・。

5日目、0時。アタック開始です。寒いし、苦しいし、先が見えないし、すぐに足が止まる。登っても登ってもたどり着かない・・・・。足は痛いし、苦しいし、「もうやだーーー!!」と何回叫んだことか。叫ぶたびに苦しいのに・・・(苦笑)最後のほうは涙がこぼれてくるし・・・・ガイドに「泣くな!止まるな!」と言われながら、上を目指す。
日が昇り始めて、足元が少し見えるくらいになると、上が見えてきて・・・・登り始めて6時間と少し。ついに・・・・
DSC00657.jpg
ギルマンズポイントで朝日を拝むことができました。

そこから歩くことさらに2時間。
DSC00663.jpg

アフリカ最高峰、アフリカ大陸で一番高い場所、5895m。
ウルフピークにたどり着きました。
ウルフピークの滞在時間、約5分。すぐさま、下山開始です。

帰りは富士山の高さのホロンボハットで1泊。
6日目の朝から再び下山です。

下山しきったところで、今回お世話になったポーターさんとガイドさんたちと一緒に記念撮影。
DSCN3164.jpg

本当に山アリ谷アリの初登山でした。
何が谷だったかというと、一番は、登山初日に作ったかかとの靴擦れだったかと・・・・。
DSC00721.jpg
初日から心が折れそうだった・・・・。これを抱えて6日もよく歩いたなぁと、自分を褒めてあげたい!!(笑)

はらはらさせた皆さん、ご心配おかけしました。
無事5895mに帰還できたことを心から嬉しく思っております。
アフリカ生活、再び自慢話が増えました~。あはは。

次回は、インド洋。ザンジバルのお話に続きます。
旅行@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.01.17(Tue) 21:57

両親、ウガンダへ来る。の巻~まとめ~

ナショナルパークから戻った夜、仲良しの隊員友達8人くらいが集まってくれて、両親とご飯を食べてくれた。両親に、こんなに素敵な仲間がいるんだよ~って紹介できて、やっぱり素直に嬉しい。両親にも、こんな人たちに囲まれているってことをわかってもらって、少しは安心してもらえたような気がする。浮きも沈みもするけれど、ああいう愉快な友達に恵まれて、笑って生活していられること、みんなに感謝してる。だから、二人にもその楽しい仲間を紹介したかった。

後日、父親からメールで、この日にあった楽しい仲間を大切にして欲しいって言われた。勿論!!この仲間たちは、唯一無二、ウガンダの甘い蜜も辛い涙も共有している仲間なんだもん、大切にするさ~。

さて、最終日(12月4日)。朝から雨。
母親がやっぱりもう少しお土産を買いたいというから、朝からナクマットへお買い物。
お茶やら、ケニヤ産のチョコやら、を最後の最後で買い込む、買い込む。

お昼前にはカンパラを出て、エンテベでご飯を食べて、空港へ。
二人がセキュリティチェックを受けてチェックインする姿を窓越しに見送って、「やっと終わった~」と、一息。



長い長い移動を我慢して、ドバイの乗り換えも二人で頑張って、やっとたどり着いたウガンダは、二人の目にはどんなふうに見えたんだろう。1年前からずっと「日本へ帰りたい」とひたすら言っている私は、両親にどれほど心配されていたんだろう。今回の旅行で、私の生活しているウガンダが垣間見えて、二人が少しでも安心してくれたらいいと思う。
二人にとって、きっともう二度と無いウガンダ。二人が来れてよかったと思っていてくれたら、私だって、望んでいなかったアフリカ派遣も素直に良かったのかなぁ。と思えるかも。

二人が帰ってからはしばらく、朝、夜明けとともに目が覚めるたび、「あぁ、二人が起きるから起きなきゃ・・・」とまず最初に思って、ふっと目が覚めたとき、隣に二人がいないことを実感して、ちょっと涙ぐんでた。一緒の部屋で誰かが寝ていてくれること、寝息やいびきが聞こえること、実は居心地が良いって分かった。
数日後兄から、「手紙が届いたよ。そのうち旅行の土産話でも聞きに実家に顔を出すよ」って、メールも来た。行ったかどうかは知らないけれど、兄ちゃんが実家に足を運ぶ理由が作れたかもって思ったら、嬉しくなった。

みんなにもうバレてはいるけれど、周知の事実ではあるけれど、私はやっぱり家族が大好きなんだなぁって、痛感。
そんなことを思ったり、感じたり、そういう旅行だったな。
きてくれてありがとう、お父さん、お母さん!!



余談。
そこらじゅうに居る、ヤギ。
その中でも、真っ黒の子ヤギ。我が家の愛犬サナにそっくり。
真っ黒の子ヤギを見るたび、「サナみたい~、かわいい~」を連呼してた二人。
たしかに、似ている!
DSC00044_convert_20111222051047.jpg
旅行@Uganda | CM(1) | TB(0) 2011.12.14(Wed) 22:22

両親、ウガンダへ来る。の巻~その4~

さてさて、旅行もこのナショナルパークに来たら終盤です。
この旅のメインともいえる、国立公園。クイーンエリザベスナショナルパークへ行ってきました。
とりあえず、写真でお楽しみください。

ガイド兼運転手のアブダラさん。勿論赤道でも一枚、パシャッとね。
DSC00273.jpg   DSC00168_20111222001159.jpg

ぞうさんに、かばさんです。
DSC00317_20111222001159.jpg   DSC00343_20111222001158.jpg

そして、ライオンさんです!
DSC00337.jpg

最後に一枚、家族でパシャッと。
DSC00367.jpg

ほかにも、インパラやウガンダコブ、イボイノシシ、バファロー等々。
だけど、正直もっと動物見せてあげたかったなぁと、思う。
二人はがっかりだけど、これだけ見れれば十分だよ、と。動物園じゃないんだし、と。
せっかくアフリカまで来たのになぁ。。。と、申し訳ない気持ちでいっぱい。
ちょっと一人落ち込んでいた私です。

2泊3日の最終日。
この日はカリンズの森へ、チンパンジーを見に、トレッキング!
チンプ~!!!と、自分もとっても楽しみにしていたのです。

な・の・に・・・・・・。

チンパンジー、この日は私たちの前に現れてくれなかったのです。
4時間も密林を、これでもか!こんな道を?!っていうか、道なんて無いじゃん!!!という感じで歩いたのにも関わらず。。。
1時間経過時の両親。顔がすでに引きつっていますねぁ。
DSC00383.jpg
ここからさらに、道なき道を歩き回る。。。。

落ち込んでいる私に追い討ちをかけるように、チンパンジーは現れない。。。
このせいで、両親が帰ったあとも一人2日間くらい落ち込んでいたのは、内緒の話。


ちなみに、今回泊まったホテルから見える眺め。
下にどーんと国立公園が見えます。ご飯はいまいち、景色は最高!
DSC00375.jpg
旅行@Uganda | CM(0) | TB(0) 2011.12.13(Tue) 21:53

両親、ウガンダへ来る。の巻~その3~

さて、4日目(11月30日)です。
この日は1日予定がありません。お買い物をするために、カンパラ市内を移動します。

まず午前中にアフリカの布を買いにいきました。
みなさんご存知のように、私は布が大好きです。でも、こうなったのも血筋のせいでしょう。母親が布が大好きなのです。そんな母親に、布屋さんに案内しない理由がありません。ということで、行ってきました。タクシーパーク周辺ツアー。

DSC00164_20111222001158.jpg

その後は、私が大好きなパイオニアモールのアボカドのスムージーを飲んでナショナルシアター&ナクマット&ガーデンシティでお買い物三昧です。
夕方、ホテルにいったん戻って、夜はンデレセンターへダンスを見に行きました。
このンデレセンター、初めていったのだけど、すごく良かった!
ダンサーたちが本当に楽しそうに、ニコニコしながら、すんごーいウガンダの伝統の民族ダンスを見せてくれます。両親は1時間半くらいでお腹いっぱいになったみたいだけれど、私は今度、初めから最後まで、じっくりまた見に行きたいなぁって思いました。
観光で来た場合には是非!!!!!

さて、ウガンダの国立公園の旅行記に続きます。
旅行@Uganda | CM(0) | TB(0) 2011.12.12(Mon) 21:49

両親、ウガンダに来る。の巻~その2~

3日目(11月29日)です。
3日目はマビラの森を歩きました。1時間半くらい、サルの声を聞いたり、鳥の声をきいたり、森の中を歩くのです。つくづく、ウガンダの緑はきれいだなぁと感じます。
DSC_0337.jpg   

お昼ごはんは、ウガンダ名物、ロレックスと焼きとうもろこし。
ロレックスを買いに父親と行き、ロレックスに使われた卵が異様に黄色くて、びっくりした私。それを見た父親は、「そんなに黄色くないじゃないか。普通だ。」と。いや、ウガンダでは普通ではないのです。。。その後、父親がいろんな場所で卵料理を食べるたび、このロレックスの卵が黄色かったと思ったのは言うまでもないのだけど。。。

その日の午後は、カンパラへ戻り、ナショナルミュージアムへ。
父、博物館が大好きだ!といって、楽しみにしていたのに、残念すぎる、ナショナルミュージアム。
一瞬で見る気持ちが折れてしまう。展示室が暗すぎて、展示が見えない。。。という、まったく見せる気が無い博物館、この博物館以外、どこにあるのでしょうか・・・。もっと頑張ろうよ、ウガンダ政府。がっくり肩を落とす父親。

その日の夜は、同期の家族が来ていたので、そのご一行と一緒にご飯を食べました。
久しぶりの高級イタリアン、イルパティオ!おいし~!!
やっぱり、あそこのフォンダンショコラがたまりません!!!!

つづく。
旅行@Uganda | CM(0) | TB(0) 2011.12.11(Sun) 21:24
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
75位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。