« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

一人の時間

木曜日、久しぶりに家に帰ってきた。
久しぶりに、本当に一人の時間をのんびり過ごす。
そして、久しぶりに、「なんて心地の良い時間なんだ」って思う。

日本で働いていたとき、休日といえば、朝起きて夜寝るまで洋服が変わらず、つまるところ、一日中パジャマで、よくお父さんの眉間にシワがよってた気がする。
そして、今日、これまたすんごい久しぶりに、起きてから12時以上、着てる洋服が違わない。

あー、本当に休日ってこういうことをいうんだーって思った。

ここ最近、腰が痛んだりで、ぐっすり眠れてなかったから、家に帰ってきて、これでもかっていうくらい熟睡。今日は久々に(多分1年以上ぶり?)二度寝をした。起きたら8時半でびっくり。いつも決まって6時35分に目が覚めるのに。

更に、枕の位置を変えてみたら、これまたびっくりするぐらい熟睡できるの!
よく考えたら、ずーっと北枕で寝てた。ここ最近は南枕。

特別やることもないし、家でのーんびり。本当にぐでっと、一日中ベットの上にいる。
腰の調子もこうだと良くなるみたい。
来週にはウガンダ東部へ旅行へ行くし、多分、最後の国内旅行。
そのために、ひたすらベットの上で腰の療養に励む!

うし、明日もベットの上で、ひたすら療養しますよ~。



そして、一人で居ると、たくさん考える時間ができて、自分に向き合うことができる。
家族のこと、大好きな人たちのこと、来学期のこと、ウガンダのこと、日本のこと、そして、将来のこと。考えるべきことが沢山。向き合うべきことが沢山。
一つ一つ大切に考えたい。
そういう時間がこんなに沢山持てるのも、人生で最後かもね。
大事な大事な時間です。
毎日@Uganda | CM(4) | TB(0) 2012.04.28(Sat) 21:50

てんぷら

暇です、暇です。
心も体も元気なのに、安静第一、これ以上辛いものはありません。
ということで、ブログ書きます。

昨日の夜ご飯の話。

先週の半ば、仲良しのいずみ嬢からの熱いラブコールで、「天ぷらが食べたい」、と。先日、他の隊員のおうちで野菜の天ぷらを食べて、野菜のポテンシャルに感動したそうで、天ぷらをもう一度、と。

腰も痛くて、遠くに買い物もいけなくて、毎日鬱々としていて・・・・
よし、私も料理をしよう。となりました。

たっているのも若干つらいけど、食べたいものをおいしく作る。
そして、誰かと一緒に「美味しいね」って言いながら楽しく食べる。
幸せいっぱいの気分転換。

ということで、てんぷらを皆と作りましたさ~

DSC01114.jpg   DSC01106.jpg

揚げながらキッチンで食べる。
若干野生的でお行儀悪いけど、揚げたてが食べれる最高の効率的な食べ方。


私はお母さんがよく作ってくれてた、たまねぎの掻き揚げが大好きです。

お母さんほど美味しいご飯は作れないけど、
やっぱりお母さんのご飯が大好きで、世の中で一番美味しいと思うけど、
そんなご飯に囲まれたからこそ、
私のこの作るご飯があるんだな~とつくづく思う。
毎日@Uganda | CM(2) | TB(0) 2012.04.23(Mon) 18:01

最近のカンパラ事情。

腰の安静のため、外出を控えていて、とても暇です。
なので、少しだけウガンダの首都カンパラについてお話しようと思います。

まず、最近の一大事といえば、オレンジ色で中国産の路線バス(?)がカンパラ市内とカンパラ郊外に進出したこと。今までは、移動といえば、トヨタのハイエース・通称『マタツ』、ウガンダ風に発音すると『マタトゥ』(半分嘘)。

これがオレンジバス。         これがマタツ。

DSC00964.jpg   DSC01026.jpg

一度、オレンジバスに乗ったけれど、マタツで座ったほうがいいかな~というのが正直な感想。立ち乗りに慣れていないウガンダ人、奥に行くと途中で降りるのがとても大変そう。ステップのところに座っちゃう人続出。
そして、オレンジバスがマタツの(見えない)停留所を占拠しはじめている(ように私には見える・・・)から、カンパラの一番の中心部、カンパラロードの混雑具合が酷くなったような気がする。


私は自分の任地へ帰るとき、カンパラのオールドタクシーパークというバスターミナルからマタツに乗ります。
これがオールドタクシーパーク。これ、圧巻ですよね。
DSC01041.jpg
といっても、写真に写っているのはパークの全貌の半分くらい。

ハイエースが見事にずらっと並んでいて、しかもちゃんと全部が前向きで停まってる。こんなに日本にハイエースが走っていたのか・・・・と思うくらい。タクシーパークはオールドとニューと、そして謎のミドルパークがあります。オールドは主にカンパラから東側へ、ニューは西側へ、ミドルはカンパラ市内のビクトリア湖の方面(らしい)。
他にも長距離バス乗り場があったり、色々で、行き先によって乗る(見えない)バス停が沢山あります。

そして、パークの周りにはぎっしりとマーケットが並んでいて、その一角に布屋さん街もあります。これはその中のとあるお店。
DSC01040.jpg
お店の定員は態度がでかかったり、「買わないなら見るな」とか行ってくるおばちゃんが居て、若干苛っとすることもあるけど、私は行きつけのお店があって、そこのセボ二人はとても優しくていい人。

パーク周辺のぐちゃっとした感じをお伝えできる写真が無いのに残念。というのも、パーク周辺は治安が悪い。カメラなんか出していたら、擦ってくださいといっているようなもので、とても怖い。一眼レフなんてもう、「お金持ってます」といってるようなもの。帰るまでに何とかして、このぐちゃっと間を写真に収めたいものです。

そして、これがパークから歩いて5分、カンパラの中心部にあるポストオフィス。
DSC01051.jpg

みなさんに届くお手紙のほとんどが、このポスタ(ウガンダ人風に発音)から出されています。でも、半分くらいはカユンガから出してるかな~。日本へ出発する前、ここから何キロの荷物を送ることになるのだろう・・・・。

そして!!オレンジバスに続き、最近のニュースは、遠くまで行かなくても、おいしいクロワッサンが買える!ようになったことかな。クロワッサン好きとしては嬉しい限り。郵便局から歩いて5分、オランダ人が経営しているそうで、高い(日本のパン屋と同じか少し高いくらい!!!)けど、おいしい。おいしい、おいしい!!!!!!
DSC01054.jpg   DSC01055.jpg

そして、最近、中華スーパー(主に中国食品を扱ってるスーパー)に、な・ん・と!『辛ラーメン』from大韓民国が登場!これ、日本円にして100円強と、若干高いのですが、このラーメンに救われている隊員、とても多いのではないかと思われます。
DSC01043.jpg


とまぁ、こんなこんなカンパラ、2年もいれば、発展したり、しなかったり、少しは発展しているのかもしれないなぁ~、なーんて思っている毎日です。
でも、人のごみごみしているところがあまり好きじゃないから、なるべく行かないようにしているけど、任期終了までぴったり60日だし、いっぱい写真におさめなきゃ・・・・と思っている今日この頃。
毎日@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.04.22(Sun) 11:19

最近の私。

ご無沙汰してしまいました。
ここ最近の私のお話です。

実は1週間前、先週の火曜日、腰が痛くなって、動けなくなったんです。
本当に動けなくて、どれくらいかっていうと、

教室から先生に担がれて、教室の前から家まで(その距離100メートルも無い)を校長先生のバイクで帰り、家に帰ったら、立てず、歩けず、座れず・・・1.5リットルのお水のペットボトルが重すぎて持てず、薬まで手が届かない、お水飲むとトイレに行きたくなるけど行けないからお水飲まない→すんごい便秘に苦しむ・・・・みたいに、何もできなかった。

本当に何も出来なくて、出張中の調整員にわざわざ遠回りしてカユンガまで迎えにきて頂いて、シニアボランティアのお家で療養させて頂いて、同期のかなさんを初め、さきちゃん、かいとくんにあれやこれやと世話をしてもらうこと数日、スムースに歩けるようになったのが、日曜日。

これ、この前の土曜日の夕飯に行ったアリラン(韓国料理屋さん)での写真。
DSC01093.jpg
一人座ってるのがしんどくて、寝転がってみんなと話してた。滑稽な写真w
店員さんが、「何やってんだこいつ???」と見ているのも気にせず、横になりながらみんなと談笑。

まだ長時間の座位と立位がしんどかったり、腰を曲げて何かをしたり(例えばシャワーで足の裏を洗うとか)は、ちょっと難しいけど、とりあえず、なんとか元の生活に戻れそうな気配。

一度、明日は任地に戻らなきゃ行けないから、明日戻って、また週末カンパラでゆっくり休みたいと思う。

このターム休み、ウガンダ国内をぐるっと旅行しようと思っていたのに、急遽予定が変更になりそう。最後だから、行きたいところが沢山あった。まだ腰の様子しだいだけど、あきらめなきゃいけない場所がいくつかありそう。悔やむに悔やみきれず。



そして。
JICAの日本の顧問医から、ズバリ。
腰痛の悪化は、体重の著しい増加による腰への負担増。
体重の減量および、腰周りの筋力強化に励みなさい。とのこと。

結局は、そこなんです。はい、精進したいと思います。
食事制限、カンパラ上京時のプールか何かで、頑張ろうと思う。
毎日@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.04.17(Tue) 13:03

病を以って知る。

久しぶりのブログになってしまいした。
音楽キャラバンの後も引き続き、単調だけど楽しい、毎日が同じなようで違う、以前よりもずっとずっと心が穏やかで・・・・そんな日々が続いていて、そろそろ日記を・・・・と思っていたところ、今回、またもや体調不良。

月曜の夕方に熱が出て、
火曜日の朝38度を越えて、マラリア検査(-)、パナドール(熱さまし)飲んで熱下げがって、自宅療養。
水曜日の朝、またもや38度を越え、マラリア検査(-)、パナドール飲んで熱下げて、カンパラに。その日の夜、39.5度越え。パナドール2錠飲んで、熱を下げる。
木曜の朝、再び熱が39度を越え、ここで通院。

通院の結果、扁桃腺の腫れからくる発熱とのことで、お薬飲んで、2日目。元気に回復しました。

日本だったら、38度越えた熱が出たら、絶対病院いってたし、点滴売ってもらったら一発で直るし。。。。松岡先生が恋しい。と思った。

だけど、水曜日まで家で粘ってしまったのは、やっぱり『授業したい』って心から思ったから。
今回、昨日やった音楽キャラバンにも参加する予定だったから、金曜日は必ず学校やすまなきゃ行けなかったし、1日休んで良くなるんだったら、ちゃんと授業をしたいなって思ったんだよね。
だけど、甘くなかった・・・・。

高熱が3日も続いて、結局音楽キャラバンにも参加できず、カンパラで寝て過ごす毎日。

残りの任期があと3ヶ月。
そのうちまた学校の長期休みが1ヶ月。
今学期、テスト等々を考えたら、授業できるのあと2週間。
来学期、新学期の始まり等々をかんがみると、授業できるの3週間。

そんなふうに考えたら、毎日毎日、子どもたちと過ごす時間が愛おしくて、愛おしくて、仕方がない。
だから、体調不良でなんか休んでられない。そんなふうに思うようになった。



終わりが見えて、心が引き締まる。
そんな感じ。

結局、私は子どもたちに残せるものって、ほとんど皆無に等しいと思うようになってきた。
あきらめたんじゃない。(自分を正当化・納得させる方法を)分かっただけ。

教育の現場、特に小学校って、たった2年で完結する支援ってないよね。1年生があって、2年生があって、3年生があって・・・・って、どんどん続いていく。どんなサポートでも、続いていく。

子どもたちの職業訓練っていったって、職業訓練以前の問題で、今やってることが、次のサポートにつながって、そのまた次のサポートにつながって、そうやって、やっと最終的に職業訓練につながっていく。子どもたちにやってもらってる作業学習の意味って、子どもたちがまだ低学年が故に、そういう意味があるんだと思う。

だけど、この国では、それも続いていかない。続けていこうとする体制がない。そして後任が来ない。
それって、私がたった2年であの子達の何かを完結させていかなきゃいけない。。。って思ってることが間違ってるんじゃないか・・・・思ってきた。
この2年でどうにか子どもたちに残せるものを、何かを残さなきゃいけない。そう思って奮起してたし、突っ走ろうとしたし、頭を抱えてた。そんなこと、どうにもこうにも、どう考えたって、やっぱり難しいんだよ。

そう思ったら、急に肩が軽くなって、今自分ができることをやってみようって、素直に思えてきた。帰国が目に見えて近づいてきて、自分の終着点がどこなんだろう。。。って思ってまた悩んでたけど、そんな風に思えてきた。

これが良いのか悪いのかは人による。
だけど、現場に居る自分が一番分かってる。
この国に障害児教育はまだまだ浸透してないし、まだまだ発展していかない。
レールのないところで活動する苦しさ。ベースのない場所で悶々としてる毎日。

それでも私は、今見ているあの子達の先生になれて嬉しかったなって、今からでも言える。
大切な大切な多感な時期を、私に預けてくれたことに感謝してる。

残りの日々、もっともっと子どもといる時間を大切にしたいなって、病気になって思った。
任地で授業ができない寂しさが、なんだか嬉しかった。
もうすぐ日本に帰るんだもの。


つらつらと、長くなってしまった。
以上。
病を以って、毎日の大切さを、知る。
毎日@Uganda | CM(0) | TB(0) 2012.03.24(Sat) 11:13
copyright © ぽこ・あ・ぽこ~ウガンダからのエアメール~ all rights reserved.

I'm in uganda!

タイムカウンター

プロフィール

ポコ

Author:ポコ
FC2ブログへようこそ!

6月下旬から青年海外協力隊の養護隊員として2年間ウガンダへきています!Kayunga県Kayunga, Namagabi Bishop Brown Primary schoo, special needs classで活動中!

好きなことは、お裁縫・写真・旅行。
好きになりたいことは、読書、勉強。

ウガンダでの日々の様子を記録していきます。私の生存確認の意味をこめて!

最新画像

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
3641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
61位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。